手足口病について

春冷など、に左右されない管理です。そのためにはまず、外の環境に左右されにくいからだを作ることが大切
です。外の環境に影链されないからだこそが、元気で震な牛活を送る妻なのです。
もうひとつ、「住」で大切なポィントは、との管理です。懸の境えるための最適法を学びましょう。
*「衣食住」の質を意識して、健康生活の基盤を整えよう
〈コラム①〉肉体年齢と上体
人間は、赤ん坊としてこの世に生まれた瞬間から「老化」が始まります。どんなに抗っても暦の上でのを止めることは できません。しかし、の若さである「肉体年齢」のをゆるやかにすることはです。それが美容界はもとょり民学界でも抒題になっている「アンチエィジング」です。
手足口病について
手足口病の原因はコクサッキーA群(特にA16)エンテロウイルス属(特にA71)というウイルスで、これから暖かい季節に流行します。症状は皮膚の圧迫される所。手のひら・足の裏・ひざ・おしりなどに数ミリの小さな赤い発疹が出ます。手足は水疱になることもあります。また口内炎ができるため痛みで食べられないこともあります。発熱は10%くらいです。合併症としては無菌性髄膜炎があります。ウイルスは便から1ヶ月くらい排出されているため、発疹があっても発熱がなくいつも通り飲んだり食べたりできれば登園してもかまいません。